Design

防彈少年團(BTS | 방탄소년단)のブランディングを手がけるデザイナーがカッコいい!

防彈少年團(BTS | 방탄소년단)のブランディングを手がけるデザイナーがカッコいい_top

こんにちは、デザイナーのchoa(@choadesign)です。

この度は当ホームページにご訪問いただき、ありがとうございます。
こちらのページでは大人気K-POPアーティスト、バンタンこと防彈少年團(BTS|방탄소년단)のクリエイティブやブランディングを手がけるデザイン会社やクリエイター/デザイナーの方についてご紹介をしています。

防彈少年團(BTS)が発信し続けるクリエイティブがかっこいい

今や飛ぶ鳥も落とす勢いの防彈少年團(BTS|방탄소년단)ですが、人気の秘密は彼らの個性や美しさ、ビジュアル、音楽やダンスパフォーマンスだけではなく、イメージ戦略の裏側で彼らを支えるクリエイターの方たちの作品にもあるのではないでしょうか。

見事に洗練されたクリエイティブデザインにも是非注目したいと思います。

BEYOND THE SCENCE_BTS_logo_concept



防彈少年團(BTS)とファンをつなぐロゴマーク

グループの象徴ともいえるロゴマークは、デビューされてから歴史と共にブラッシュアップされており、現在お馴染みのロゴマークは緻密な設計がされた“扉”を連想させる特徴的なシンボルで、新しい世界やステージなど“扉の向こう側に何が待っているのか”とファンの想像を掻き立てるフォルムです。

ファンに愛称(呼び名)をつけるのがK-POPの特徴ともいえますが、BTSでいえばグループロゴマークに対照的なシンボルのファン専用ロゴマークを展開することで、アーティストとファンの一体感を演出します。

BEYOND THE SCENCE_BTS_logo_concept02

BTS
Brand eXperience
Design Renewal

PlusX
Creative Director : Shin Myungsup
BX Planner : Im Teasu, Kim Jisu
BX Designer : Joo Wonsik, Kim Jeongq, Yoo Hyeri

BigHit Entertainment Executive Producer : “Hitman” Bang
Executive Supervisor : Nine Choi
Chief Director of Production&Business : Lenzo Yoon
Visual Creative Director : Kim Seong Hyun

BTS-Brand-eXperience-Design-Renewal



アイドルのCDジャケットとは思えない高いデザインクオリティ

CDジャケットといえば、アーティストの写真を使って全面に推し出すイメージがあったのですが、初めて見た時にまるで高級な家電を買った時のようなクオリティの高いパッケージで驚きました。

コンセプトにのっとったグラフィックデザインはもちろんのこと、紙質まですごくクオリティが高く、上品な印象を与えます。

あえてグラフィックを表紙にし、購入した人にだけ手に入れられるアーティストの写真や特典が盛り込まれていると思うと、そりゃファンの方の購買意欲にも繋がりますよね。箔押し印刷など、とにかくデザインがかっこいい!

MAP OF THE SOUL PERSONAジャケットイメージMAP OF THE SOUL PERSONAジャケットイメージ02

BTS Map of the Soul : Persona Album Visual Identity & Application Design

Project Owner: Big Hit Ent.

Project management: Big Hit Ent. Visual Creative Team
Identity Planning & Storytelling: J&Brand
Album Visual Identity & Application Design: CFC

CFC
Art Direction & Design: Charry Jeon
Design: Eunju Kim, Minsun Lee
Photography: Kiwoong Hong

BTS-Map-of-the-Soul-Persona



アルバムのイメージを落とし込んだPOPUP STOREの世界観

ファンにとって欠かせないのがグッズですよね。リリースしたアルバムのデザインに合わせて展開されるグッズやPOPUP STOREがどれもこれもおしゃれで、クリエイティブにもすごく力を入れていることがよくわかります。

アーティストの宣材写真を盛り込んだグッズではなく、インテリアや雑貨としても違和感のないおしゃれなデザインで展開されている商品が、すごく新鮮に感じました。

Directed by Kim Jisoo

Storyboard : Kim Jisoo
MotionGraphic : Kim Jisoo
Popup Logo : Bighit IP Design Team

BTS POP-UP : MAP OF THE SOUL Official Trailer

特徴をとらえたキャラクター展開

それぞれメンバーの特徴を落とし込んだキャラクターが好きな方も多いと思います。表情や仕草もそれぞれすごく豊かです。

こうしたキャラクター展開もプロモーション活動においてアーティストの裏側で認知率を上げ、グッズに落とし込む事でファンの購買意欲を促しているんだと思います。

Directed by Kim Jisoo

Storyboard : Kim Jisoo
2D MotionGraphic : Kim Jisoo
3D Character : Bighit IP R&D STUDIO

BTS POP-UP : MAP OF THE SOUL Official Trailer



韓国のブランディングとプロモーション力はすごい

その他にもLINEとのコラボレーション企画では、BTSのメンバー自らが思い思いに好きな絵を描き、さらにLINEのプロのクリエイターの方たちが特徴を汲み取りキャラクターとして形にし、独自の愛らしいストーリーを持たせることでファンの共感を呼んでいます。

それぞれの作品を見ていると、デザインが持つ力でエンターテイメントのプロモーションを本気でバックアップしているように感じます。

防彈少年團(BTS)から6年越しに教わったこと

私は2014年に韓国へ向かう際、防彈少年團の方たちと同じ飛行機になったことがありました。今のように大騒ぎされる様子もなく私たちと同じように静かに搭乗までの時間を待たれていました。

髪色の赤い方もいて、そりゃ7人もいれば目立ってはいましたが、いい意味で本当に飾らない普通の青年たちに見えたことを思い出します。

その記憶を片隅に6年経ち、成功を遂げハイブランドの衣装に身を包んで世界的大スターになっている姿を見て本当に驚きました。

私にとってはのんきに過ごしていたこの6年間、はかりしれない努力と実績を重ね、またこうした取り巻くプロの方たちが本気で発信し続けた結果が今の姿に繋がっているのだと思います。

この偶然の出来事が私にとっては時間の使い方を反省させられる機会にもなり、防彈少年團は6年越しに“一生懸命取り組むこと”の重要性を私に改めて届けてくれたアーティストとなりました

bts_butter_logo
エンディングソングにも注目したい大豆田とわ子と三人の元夫_イメージバナー
エンディングソングにも注目したい火曜夜9時<大豆田とわ子と三人の元夫こちらのページではカンテレ火曜夜9時ドラマ大豆田とわ子の三人の元夫のエンディングソングにも注目したい理由をご紹介をしています。...